貯蓄型


貯蓄型には、教育資金を積み立てるという、学資保険本来の目的に重点が置かれているので、医療保険や死亡保険は付いていません。

学資金のリターンが大きいのが貯蓄型なので、 最近では、育英金付型よりも圧倒的に人気が高くなっています。

貯蓄型の人気が高いということは、従来の様に保険会社が大儲けする商品から、本当に意味での学資金を目的とした商品に人気が移っているということです。

しかし、ご存知の通り、ここ数年の日本は超低金利時代に突入しています。

従来の様な保障重視型(育英型)の商品の返戻率をみると、 60〜90%でほとんどの商品が元本割れをしているようです。

こういったことすら知らずに加入されている方も本当に多いのです。

あなたは大丈夫ですか?

「知人のセールスレディに勧められたから・・・」
「なんとなくよさそうだから・・・」

こういった理由でよくわからずに、莫大な資金を失っていませんか?
前の画面へはブラウザバックでお願いします。
TOPへ戻る
Copyright(C)2009
学資保険ガイド